舞鶴市立志楽小学校
平成29年度 その他 活動の様子

少人数学習

 志楽小学校では、京都府の取組である「子どものための京都式少人数教育」を、3年生から6年生の算数科を対象に行っています。少人数教育とは、学習集団を小さくして、個に応じた指導を充実させる目的で始められたものです。本校の少人数学習でも、一人一人の学びを大切にし、よりよい授業づくりを目指していきたいと考えています。
 少人数学習のよい点は、大きく2つあります。
1つ目は『人数が少なくなることで、質問や発表がしやすくなること』、
2つ目は『先生の目がよく行き届き、子どもたちの学習の様子がつかみやすくなり、より子どもたちの理解に応じた学習ができること』です。
子どもたちみんなが「わかった!」「できた!」という喜びが味わえることを目指しています。



Copyright(C) 舞鶴市立志楽小学校. All right reserved.