舞鶴市立志楽小学校

学力向上システム開発校としての取組

平成30・31年度「学力向上システム開発校」
 
研究主題
主体的に学び、豊かにコミュニケーションを図る児童の育成
~自ら考え、発信する子どもを目指して~

取組

             
 1学期は学級担任と外国語加配の教師が協力して外国語の授業を進めています。教師がクラスルームイングリッシュを使って授業を進められるよう、外国語のミニ研修も行っています。また、教員全員で授業参観をし、授業の進め方について研究を深めていきます。
 年間を通じて、高学年で50時間、中学年で35時間、低学年で8時間の外国語の授業を行う予定です。





Copyright(C) 舞鶴市立志楽小学校. All right reserved.